幼なじみのこと

2012-10-08

先日、ちょっと用事があって実家の近所まで行ったので、幼なじみに会って来ました。

毎度、変わらず昔からの行きつけのスナックで飲んだのですが、

楽しい時間を過ごすことが出来ました。

スナックのママは、もう20年来の知り合いで、そこに行くと

なんだかちょっと落ち着きます。

 

投資の話をすることもありますが、幼なじみの彼は今、デリヘルにハマっているらしく

「デリヘルならピーチがいいんだよね~」って繰り返していました。

これには、ママも苦笑いするほど。

 

仕事がかなり忙しいようで、お金はそれなりに入るようですが、

時間がまったく持てず、家族との時間もない状態が

3ヶ月ほど続いているとのことでした。

これは気の毒だと思って、よっぽど投資を勧めようかと思ったのですが止めました。

 

投資は、はじめる際に資金が必要です。

安定的に報酬を手にするには、それなりに経験も時間も必要になります。

彼には、そんな時間がさなそうに思えました。

 

 

報酬を得ても、デリヘルに消えるようなら、あまり意味がないようにも感じて、やめておきました。

でも、話すだけでこんなに楽しい時間ってあるんだなって再確認できる貴重な時間でした。

また、実家の近くに行ったなら会って飲みたいなと思いました。