従来のFAXの問題点を克服する新たなもの

2012-10-23

インターネットFAXというものを取り入れています。

これによって、お客様との情報のやり取りや不動産関係の会社のやり取りを

スムーズに行うことができるようになりました。

 

インターネットFAXというのは、インターネット回線がつながっている機器

(パソコンやスマートフォン/携帯など)と従来のFAX機やインターネット回線が

つながっている機器とFAXするものです。

 

 

ですから、別にFAX機器が無くてもお互いの情報のやり取りができるようになりました。

これによって、FAX機器への問題を大幅に解消することができました。

実際、FAX機器への不満は大幅にありました。

まず、紙の向きが違っていたり、インクが足りなったりなどで、

誤送信が多いという問題です。

インターネットFAXの場合は、資料をいったん紙に印刷して送受信するのではなく、

ファイルそのものをメールで送受信ようになるので、このような誤送信の心配はなくなりました。

 

次に、コストがかかるといった問題です。

インターネットFAXの場合は、FAX機器自体が必要ないため、

FAX機自体にかかるコスト(インク代、印紙代、維持管理費、リース代、電話回線料金)を

削減することができます。

そして、新たに必要なコストは、インターネット回線代ぐらいなので、

従来のものに比べて大幅なコストダウンにつながります。

 

最後に、FAXが来るのを待っていないと次の行動に移れないといった問題です。

従来のFAXは、FAXが送られて確認してから、次の行動に移ることができます。

しかし、これでは会社にいないといけないため、いちいち届いたかどうかを事務員に確認するなど、

手間と時間がかかり効率よく仕事をこなすことができませんでした。

インターネットFAXの場合は、手持ちのノートパソコンで確認することができるので、

どこにいてもFAXの内容を確認することができるのです。

ですから、効率アップにつながります。

従来のFAXに比べ大幅にメリットがあるインターネットFAX。

あなたもインターネットFAXを利用してみませんか??