運と投資の流れと保険

2012-10-25

運っていうものは大切な要素ですよね。

なにをするにしても、運というものは絡んでくるわけですが、

この運を引き込んでくるのは実力であったり、

日々の努力の積み重ねだったりするわけです。

そういったことがなければ、運が向いてきたとしても気がつくこともありませんし、

運というものも生かすこともできないものです。

 

ただし、運だけで何かをすることはとても危険なことでもあり、

特に車の運転などは、自分自身の体だけではなく、

他にも相手がいたりするからです。

交通事故に弁護士はつきものですが、

こういったつきだけに頼って生きている人は、

保険などにも弁護士のオプションなどが組んでなく、

泣きを見ることだってあるのです。

 

投資も運だけでは回すことはできません。

当然流れのあるものですから、運も影響はします。

ですが、それはあくまでも後付けの理由であって、

何か事象が起きるということは原因が存在します。

それに気づかないことこそ、実は運のない証拠なのであり、

一過性の上昇は必ず大きな落下を伴ってしまうのです。

そうなると、やっぱり運は駄目だったかと思うわけですが、

すでにその前に失っていることに気づいていないだけなのです。

 

投資は将来的方向の予測で成り立ちます。

その中には、運などという不確定要素よりも大切なものがいっぱいあるのです。