晴耕雨読でネイルスクールで学ぶ

2012-11-04

運というものを考えれば、運には流れがあります。

いつも高いところにあるわけではなく、

滝のように流れ落ちていっているときもあります。

逆に虹がかかるかのごとく

大空に向かっているときもあるわけです。

投資は運だけではできません。

その運の流れを正確にとらえ、

ついていないときには亀のように丸まって耐えて、

つき始めたら両手を広げるようにしてあげればいいわけです。

 

ですがそうできるためには、それだけの経験も必要になってきますし、

時期ということを正確にとらえておかなければいけないのです。

運があろうが無かろうが、勉強もしていかなければ、

その運をうまく扱うことができないわけですよね。

その運が下がっているときには、晴耕雨読ではありませんが、

勉強しつつ耐えることが必要なのです。

そこで現代的に考えるのならば、リスクヘッジも考え、

他の流れの勉強をして、リスクの分散も考えなければいけません。

 

私の場合は、おしゃれの関係が好きですから、

ネイルスクールなどに通うことを考えています。

ネイリストになることまで視野に入れて、

リスクにも備える必要もあるんだと思っているのです。

ネイルも衛生面など、ただアートとしての範囲ではないことも

多く学ばなければいけませんしね。