田舎へ来て2年、大自然の中での生活。その合間に投資について考える。

2013-07-02

東京に居た頃は田舎暮らしへの不安もありましたが、大自然との生活に少し憧れもありました。

結婚、妊娠を機に田舎暮らし物件情報などを頼りに引っ越しました。
もう決めた事ですし腹をくくり、田舎暮らしをはじめ、そろそろ2年が経とうとしています。

今まで欲しいときに買い物し食べたいときに食べに行き、そんな生活してましたが、田舎ではそうも行きません。
欲しい物は手作り、食べたい物も手作り、手作りのありがたみ、おいしさ、改めて再認識しました。

都会で仕事に追われた生活をしていたら、こんな事しなかったし、考えなかったです。

隣近所も100m以上は離れてる。わかっていた事ですが孤立した感覚を覚えました。プライベートのリゾートな感じです。

たまにネオンが恋しいときもありますが(笑)

そしてもちろん車社会なんだけど、田舎は高齢者が多いから時速20キロで走ってる車が多くてトロトロ運転渋滞が発生します。
スローライフ?
だからかあんまりみんな追い越しをしないんだよね~。

東京にいたらイライラししちゃってたとおもうけどね

やっぱり東京に居た頃にくらべるとイライラする事も減ったし、そうそう、一番始めに来て思った事といえば、ニオイが違う。自然の臭いなのかな?

本当贅沢な時を過ごさせてもらってます…
そんな贅沢な時間のひとときを使って最近投資について勉強したりしてます。
運まかせとは決して行かない投資の世界にいま興味を持ってます。