投資ばかりして動かないでいると変形性膝関節症の恐怖が来るかもしれない

2013-07-30

最近は深夜番組の一コーナーで出てくる、個人投資家の人の話がおもしろかったりします。
いい年齢なんですが、自転車で爆走するし、スポーツクラブで汗はながすしと、運動不足になりがちな投資家のはずなのに、ものすごくアグレッシブな人なのです。
こういう人であれば、変形性膝関節症などに悩まされることもなく、日常生活を送れるんだなと思ってしまいました。

 

普段どうしてもパソコンの前で座っていることが多いため、膝などを動かすことも少なく、いざ動き始めたらやたらと傷みが激しく、そこからまた動かないなどということもあります。
膝の関節がすり減ってしまっているようなこともありますが、関節の間の軟骨が変形してしまって起きることもあるのです。
動かないから余計に変形したりするんですよね。

 

でも、この変形性膝関節症が怖いのは、女性の方が圧倒的に多いという事実です。
男性の4倍にもなるという試算がありますし、塩嶺を重ねれば重ねるほど発症確率が上がってしまうものでもあるのです。
それを考えたら、自分も将来のことを考え、自転車で爆走しなければ危険が迫ってくるのかなと思ってしまいます。
ママチャリで電車と競争したりということは、さすがに無理だとは思いますけどね。