実家の雑草処理の苦痛

2014-02-08

私の実家は、すごく田舎です。どのくらい田舎かというと、隣の人の家までは100メートルは離れている所で、一番近い自動販売機までは、

車で15分、一番近いコンビニまでは車で20分という感じです。

そんな田舎なので、家の周りは、ほっておけば雑草で家が見えなくなるくらいの雑草地が広がっています。

これを春から夏にかけて刈るのですが、これが私にとってとても苦痛なのです。

何が苦痛か、私が雑草を刈るわけではないので、雑草処理が直接苦痛というわけではありません。

もともと私は、アレルギー体質なのですが、この雑草処理が始まると、とてつもない目のかゆみ、鼻のかゆみ、鼻水、喉のかゆみ、痛みに襲われるのです。

実家は、とても寒い地方なので、里帰りがどうしてもこの雑草処理の時期になってしまいます。

雑草が生えているだけであれば、何の問題のなくこの症状は出ません。なので、冬に行くと大丈夫なのです。

しかし、この雑草処理の時期になり、ひとたび雑草処理が始まってしまうと、雑草処理が行われていない日でも、あのひどい症状が続きます。

一体、何が原因なのでしょうか。生えている雑草は大丈夫なのに、刈るとダメだということは、刈る事によって、

花粉のようなものが飛散するということなのでしょうか。