ビタミンCで美白成功しました

2014-03-08

夏休みにきちんと日焼け対策をせずに海で遊んでしまい、肌を焼いてしまったことがありました。

顔はある程度紫外線対策をしていたのですが、ボディケアを怠り、首・肩と顔の色が変わってしまいました。

そこで、ビタミンCをたくさん摂取することを心がけました。

赤ピーマンやキュウイ、レモンなどを積極的にとっていましたが、量をたくさん取らないといけないので、少し大変でした。

そこで役に立ったのは、ビタミンCの原末です。商品として売られているビタミンCは、飲みやすいように味付けがしてあり、

とてもおいしいのですがやはりある程度、量を必要とします。

市販で売られているビタミンCの原末であれば、商品の付属でついているスプーン1杯1gで、たくさん粉を飲まなくてもすみます。

もちろん味付けはされていないのでものすごく酸っぱいですが、舌の上にさっと原末をのせて一気に水で流し込んでしまえば、そこまで苦痛ではありません。

ビタミンCの大量摂取は、体質によってはお腹がゆるくなることはありますが、副作用らしいものはないので、1日4gほど飲んでいました。

市販の柑橘系ジュースや缶チューハイに混ぜると、結構おいしく飲めます。

効果は一週間くらいであらわれました。

何もしていないときに比べて、肌が白くなるのが早かったと思います。美白だけではなくお肌もつるつるになるので、おすすめです。