田舎暮らしで投資生活をするって

2012-10-03

インターネットって本当に普及してきました。

その普及の割合も、ここでも使えるのかといえるほどの広範囲になってきてもいます。

それだけに、すでに場所というデメリットはとても少なくなってきていると言えるのではないでしょうか。

この場合の場所というのは、インターネットを利用した投資の場合です。

今までであれば、投資会社からあまり離れた場所になってしまうと、

窓口での相談がなかなかできなくなり、そこにかける時間のデメリットというものが存在していたわけです。

ところが、インターネットの普及とともに、そのデメリットはなくなりつつあるわけです。

 

 

そこで、何かと物価も安く、不動産などにかかる費用も少なくて済む田舎暮らしをしながら、

インターネットを使って投資する人も増えてきました。

そこには、都会などでマンション回線などの共有化によって発生しやすいロスも、

田舎で単独の回線を引くことで避けられたりするメリットなどもあります。

投資で生活をすると言っても、生活などにかかる費用は絶対に必要ですから、

田舎暮らしするメリットはかなり高くなってくるわけです。

それに田舎暮らしをすることで、精神的にも負担が少なくもなりますから、

そういった衛生上のメリットもあるわけです。

都会暮らしはつかれますからね。