Archive for the ‘不動産投資以外のブクマ’ Category

投資でドロップアウトし夢の田舎暮らし

2013-08-20

田舎の暮らしは都会とは全く違った静かで自然に恵まれた環境に非常に恵まれており、そんな環境で暮らすことを夢見ているという方は非常に多くいらっしゃいます。

 

しかしながら実際に田舎暮らしを始めるとなると収入を確保する方法が無いなど現在会社勤め中という方にとっては夢物語にしか過ぎず、定年後の第二の人生を送るためにこつこつ貯金しているという方が田舎暮らしを希望している方のほとんどを占めるのではないでしょうか。

 

しかし中には早期ドロップアウトして田舎にいながら一定の収入を得ながら生活しているという方もいるそうで、そんな人の中にはインターネットを利用して投資で収入を得ている人もいるのだそうです。

 

しかし素人が投資に手を出すのは非常に危険なので、自分もそんな暮らしがしたいという方は投資の知識をしっかり学んでおく事が大切です。

 

最近は教本なども多く販売されているのでそれらを参考に少ない予算で実際に実戦の雰囲気を感じてみるなど新しい収入源を確保してみてはいかがでしょうか。

投資ばかりして動かないでいると変形性膝関節症の恐怖が来るかもしれない

2013-07-30

最近は深夜番組の一コーナーで出てくる、個人投資家の人の話がおもしろかったりします。
いい年齢なんですが、自転車で爆走するし、スポーツクラブで汗はながすしと、運動不足になりがちな投資家のはずなのに、ものすごくアグレッシブな人なのです。
こういう人であれば、変形性膝関節症などに悩まされることもなく、日常生活を送れるんだなと思ってしまいました。

 

普段どうしてもパソコンの前で座っていることが多いため、膝などを動かすことも少なく、いざ動き始めたらやたらと傷みが激しく、そこからまた動かないなどということもあります。
膝の関節がすり減ってしまっているようなこともありますが、関節の間の軟骨が変形してしまって起きることもあるのです。
動かないから余計に変形したりするんですよね。

 

でも、この変形性膝関節症が怖いのは、女性の方が圧倒的に多いという事実です。
男性の4倍にもなるという試算がありますし、塩嶺を重ねれば重ねるほど発症確率が上がってしまうものでもあるのです。
それを考えたら、自分も将来のことを考え、自転車で爆走しなければ危険が迫ってくるのかなと思ってしまいます。
ママチャリで電車と競争したりということは、さすがに無理だとは思いますけどね。

投資と同じように運だけではどうにもならない婚活

2013-07-28

投資をやっている友人といま女子力を磨きつつ婚活に励んでいます。
そして女子力を磨きつつある私たちは実際に婚活パーティーへ数回行ったことがあります。
その時は友人に紹介されて登録したサイトから応募して、友人と一緒に参加しました。
そのパーティーは結構堅苦しい雰囲気で、男性にも話しかけにくく話が盛り上がらないことが多かったです。

しかし、テレビやインターネットなどを見ていると、もっとフランクで楽しそうな婚活パーティーが沢山あるように感じます。
私が参加したのは、年齢層も高めで落ち着いた雰囲気の人が多かったです。
でも私が参加したいのは、合コンに近いような賑やかなパーティーです。
その方が気に入った男性にも話しかけやすいし、私自身も緊張して構えることなく話せると思うのです。

ただ、婚活パーティーのサイトを閲覧していても、それがどういうパーティーなのかピンときません。
以前に参加したのは友人から誘われて信頼できるものだったので参加しました。
しかし中にはサクラの人がいたり、盛り上げ役として既婚者が参加しているようなものもあると聞きます。
そういうパーティーには行くたくないので、かなり慎重になってしまいます。

もっと参加した人の声とか、パーティーの写真、動画などを載せているサイトがあればイメージも湧くと思います。そのためまずはこの婚活パーティーの口コミ一覧なんかは多くの参考となる声が聞こえそうなので良いかなと思ってます。その中のパートナー・エージェントの体験ブログからよさげなパーティーを探して参加してみたいと思います。

田舎へ来て2年、大自然の中での生活。その合間に投資について考える。

2013-07-02

東京に居た頃は田舎暮らしへの不安もありましたが、大自然との生活に少し憧れもありました。

結婚、妊娠を機に田舎暮らし物件情報などを頼りに引っ越しました。
もう決めた事ですし腹をくくり、田舎暮らしをはじめ、そろそろ2年が経とうとしています。

今まで欲しいときに買い物し食べたいときに食べに行き、そんな生活してましたが、田舎ではそうも行きません。
欲しい物は手作り、食べたい物も手作り、手作りのありがたみ、おいしさ、改めて再認識しました。

都会で仕事に追われた生活をしていたら、こんな事しなかったし、考えなかったです。

隣近所も100m以上は離れてる。わかっていた事ですが孤立した感覚を覚えました。プライベートのリゾートな感じです。

たまにネオンが恋しいときもありますが(笑)

そしてもちろん車社会なんだけど、田舎は高齢者が多いから時速20キロで走ってる車が多くてトロトロ運転渋滞が発生します。
スローライフ?
だからかあんまりみんな追い越しをしないんだよね~。

東京にいたらイライラししちゃってたとおもうけどね

やっぱり東京に居た頃にくらべるとイライラする事も減ったし、そうそう、一番始めに来て思った事といえば、ニオイが違う。自然の臭いなのかな?

本当贅沢な時を過ごさせてもらってます…
そんな贅沢な時間のひとときを使って最近投資について勉強したりしてます。
運まかせとは決して行かない投資の世界にいま興味を持ってます。

マンションのベランダで太陽光発電とかいいですよね。

2013-06-12

福島の原発事故以来、いろいろなものについての考え方が変わりました。自然災害の怖さはもちろんですが、今の生活って基盤がすごい弱いんだって感じましたね。

特に電気っていうものは、いつでもあるものと考えていましたが、そうではないんですね。事故後にあった日本挙げての節電対策なんかは、原発が動いていようがいなかろうが、毎年やらなくてはいけないんじゃないでしょうか。あれ以来、私も自宅のクーラーを付ける頻度が断然少なくなりましたよ。

そんな時にふと、太陽光発電ってどれくらい電気が作れるのかなって考えました。ある友人宅は、屋根に太陽光パネルを設置。新築と同時にオール電化に切り替えました。その結果、自宅の電力はほとんどすべてまかなえるうえに、余った分は電力会社に売っているそうです。

あら、けっこういけるのね、太陽光って。
さっそくうちにも太陽光をと思ったのですが、マンションって基本的にソーラーパネルを置いていないんですね。
マンションに太陽光発電は構造上はおけないこともないんですが、管理が難しいのか他に理由があるのか。

でもさんさんと降り注ぐ太陽光は、もちろんマンションの屋根にもきています。この分の電力を使わないなんてもったいないなあ。
将来的には、ベランダにおけるような小さいサイズの簡易ソーラーパネルなんかが普及するといいですね。

そんなにたくさんの電力が欲しいわけじゃないんです。夜のリビング照明の分とか、その程度を自宅で作れるといいですよねえ。期待しています。

 

コレステロールを上げるのも下げるのも日々の積み重ね投資と同じく運ではない。

2013-05-19

私の旦那さんはコレステロール値が高いです。

健診の結果は必ずコレステロール値のところにチェックが入っています。

コレステロール値が高いと病気にもなりやすいので、どうにか改善しないといけないと思ってはいるのですが、なかなか難しいです。

食事も、コレステロールを下げてくれる食品や、コレステロールが高い食品を調べてみましたが、どういった料理を作ればいいのか分からず。

コレステロールを下げてくれるからといって、その食品ばかり食べるのも良くないし。

和食がいいというので、和食中心で、いろいろな食材をバランスよく取り入れるようにしています。

そして、コレステロールを下げるにはやっぱり運動が必要だと、一緒にウォーキングを始めました。

歩くときは1時間程度。

週に3日は歩くように心がけています。

歩き始めると楽しいし、気持ちが良いのですが、ちょっと続けて休んでしまうと、歩きに行くのが面倒になってしまって、ついついさぼってしまうんですよね。

何かを続けるって、大変なことですね。

日々の積み重ねでコレステロール値が高くなったので、コレステロール値を下げるのも、日々の小さな努力の積み重ねが必要だと思います。

少しでも数値が下がるように、栄養バランスのとれた食事、適度な運動を心がけようと思います。

当たり前のように運だけで下がるものではないコレステロール、投資もおなじく運じゃないって点では同じですね。

投資にも生きている銀座のママに教わったプロ根性

2013-04-19

銀座でボーイをしていた頃、クラブのママにはとてもお世話になりました。
最初は少し怖い印象がありましたが、慣れてくると優しい人だと分かり、いろいろ行きていくうえでアドバイスしてもらうことも少なくありませんでした。
いつか業種は違えど独立して商売をしたいと考えていた私は、ママの話を興味深く聞いていました。
仕事前の同伴が無い日はカウンターでお茶を飲みながら、冗談を交えて話てくれたので営業中では聞けない話もたくさんありましたが、時々ママのプロ意識を感じさせる話も多かったのを覚えています。
週の半分は同伴で高級なレストランに行くママですが、その後お店でのお酒の量も相当なものですので、よく体が悲鳴をあげないものだと不思議に思っていました。
確かに食事ではセーブすることは可能でしょうが、客にご馳走させているわけですから、それなりに楽しそうに飲んで食べて振る舞わないといけません。
でないと同伴する客がつまらなく感じてしまうからです。
私達なら喜んで食べれますが、ママからすれば体調が優れないこともあるでしょうから、美味しくない日もあるはずです。
そういう話をしていましたら、ママが教えてくれました。
取り敢えずできるだけ食べて飲んで客にはつらい顔は見せないけれど、お手洗いに行った時に喉に指を突っ込んで全部吐き出すのよと平然とした表情で言いました。
勿体ない話だなあと私は思いましたが、そうしないとお店でお酒飲めないじゃない?それじゃ売り上げにならないじゃないの。
そう言うママの表情はとても逞しく、そしてかっこ良く見えました。
銀座で働く女の強さを実感した気がしました。
今でも、そんなプロ意識を持った、銀座のクラブのママも多くいるんだろうな~、と考えたりすることがあります。

魅力の電話代行サービスで投資??

2013-03-29

電話代行サービスの魅力は、何と言ってもコストパフォーマンスの一言に尽きる と個人的には思います。
一見、投資とも言えるようなリスクのあるものを思いがちですが意外としっかりした会社があるのです。

全額返金システムの安心の電話代行を謳った業者があるくらいです。
特に ビジネスチャンスは逃したくないものの、人件費という固定費は避けたい個人や 中小の企業にとってはかなり有益です。

メールやスマートホン SNSなど連絡手段の多様化が進んでいるとは言え やはりリアルタイムでの対応力の柔軟性は人間が1歩抜きん出ていると言わざるを得ません。
コストという点から電話代行サービスと従業員を常時対応させるのでは比べ物になりませんし 特筆すべきはクオリティの高さです。

一部上場などの大企業の秘書や 電話受付の対応を想像するとたやすいと思われますが、現在の電話代行サービスにはそれと同じくらいのクオリティが有る と言っても過言ではありません。

仮に クライアントの立場に自分を置いてみるどうでしょう。いつ開封されるか いつログインするか解らないメールや SNSのメッセージに大切な要件を 預けたいと思うでしょうか。

いつ聞くか解らない留守番電話にメッセージを残したり、おざなりにされそうな対応の相手に伝言を頼みたいと思うでしょうか。

必要な時に 適切に対応してくれるサービス それが電話代行サービスだと思います。しかも専用の従業員を 雇うよりもコストパフォーマンスに優れています。

投資仲間とレーシックの内容・費用などについての話

2013-03-19

友人との会話の中で、レーシックについて話す機会がありました。

 

眼鏡で矯正していることは知ってはいましたが、レーシックをするほどに視力が低いとは知りませんでしたので、話を伺って驚いてしまいました。

 
私自身、レーシックを受けようと思っていたので、身近な人でレーシックを受けていると聞いたことがなく、レーシックという言葉のみを知っているような状況でしたので手術を受けたの!という驚きながらも、今までに気になっていた点がいくつかあったので、レーシックについて聞いてみたのです。

 
先ずは、痛くないのか? 痛くはなかったけど、手術中の感覚があり手術されているということが分かっていたという話でした。自分の目に手が加えられているという感覚があったと話していました。

 
その次に気になったのは、見えてるの?という点です。

聞いてみますと、今は裸眼で十分なぐらいで、今まで使用していた眼鏡やコンタクトは使わなくてもいいそうです。

 
そして、最後に気になっていた点は、手術費用などの総額です。結構したよとのことで、両目で25万円ほどかかったそうです。

 

 

手術となりますので、それなりにレーシック費用はかかるという話でした。

 
友人は気兼ねなくといいますか、レーシック手術を受けると決めたことにも気負いがなかったようですので、手術を受けて視力回復したことで快適だとのことでした。

 

ですが、自分はまだレーシックに対しての知識が甘いこともありますし、目に手を加えること、費用面などのことも気になっていてレーシック手術を受けようとは今のところは思えないです。

 

現状は眼鏡とコンタクトで十分かなと考えています。

 

新しい治療法なだけに考え方も人それぞれにありますよね。


ただ、いろいろな疑問点が解決できたので良かったです。

 

いつか受けようと思う日もくるかもしれないので、レーシックの費用をためておこうかな、と考えています。

メガネを卒業したいからレーシック貯金始めようかな。

2013-03-11

酷い肩こりもちの私。先日、友人と話していて、肩こりの原因が乱視の場合もあると聞き、驚きました。

乱視だと、必要以上に目を酷使してしまい、肩にも疲れがくるだとか。確かに、視力が落ちたころから、肩こりも酷くなった気がします。

普段は車の運転中しかメガネをかけない私。


その理由は、メガネ跡がつくのが嫌だからです。
ファンデーションの上にクッキリ入ったメガネ跡を見ると、なんともテンションが下がります。そんな私が検討中なのがレーシックです。

少し前までは危険とか高額だとか、少し躊躇していましたが、現在は一般的になってきましたよね。
そしてレーシックで乱視も回復可能だとか。

某アイドルもレーシック手術をして、世界が明るくなったと絶賛していたのをブログで見ました。レーシック後、彼女表情が明るくなりました。

確かに女性が目のピントを合わせる為とはいえ、しかめっ面でいるより、視界良好で笑顔のほうが、何倍も可愛くみえますよね。

メガネ嫌いな私にはレーシックは適しているのかも?と思い、レーシックをした知り合いに話を聞いてみました。

まず、手術は麻酔するので、全く痛みはないとのこと。

しかも30分くらいで済むらしいですね。

これを聞いて安心しました。


術後一週間は点眼や保護メガネが必要だそうですが、その後はバッチリ視力が回復したとのこと。私もレーシック貯金、始めてみようかしら。

« Older Entries