肌の潤いにハンディーミスト

私は、ハンディーミストを使っています。

買うきっかけは、テレビでよく見かけるようになっていて、とても気になったからです。

購入の際にミニキュアというラジオ波のLED美顔器も気になりました。いまのハンディーミスト使用した感想は、ミストがとても細かくて、肌の奥まで浸透しているのが分かり、とても気持ち良かったです。

使い方もとても簡単で、30秒間肌にあてるだけなので、いつでもどこでも保湿が出来るところが良いです。

今、小さな子供がいて、とても美容にかける時間がないのですが、これなら簡単に肌のお手入れが出来るので、気に入っています。

そして、メイクの上からも使用出来るので、乾燥する季節は本当に助かります。
顔だけではなく、髪や全身にも使えるので、お得な商品だと思いました。

私は、敏感肌で冬場は肌が乾燥して痒くなるのですが、これを使うようになって痒くなくなりました。
顔も体も、本当にしっとりして肌が柔らかくなりました。

この商品を使うようになって、肌には水分が必要なことがよく分かりました。
まず、水分補給をしなければ、どんなに良い美容液などを使っても、肌には浸透しないので意味が無いことも分かりました。

美容の基礎が、こんなに手軽に簡単に出来るので、とても画期的な商品だと思いました。

サイズも携帯くらいの大きさなので、持ち運びも出来て、デザインもシンプルで可愛いです。
これからも、保湿をしっかりしていきたいです。

不動産投資で疲れた心と体をリフレッシュ!

数年前、まだ独身の頃、足裏のリフレクソロジーを習っていました。
教室で生徒同士で施術の練習をしあうのですが、その気持ちよさとマッサージの奥深さに魅了され、リフレ以外のマッサージによく行っていました。

ハワイのロミロミマッサージ、石を使ったストーンマッサージ、リンパドレナージュ。
次々と新しいものを見つけると、すぐに予約して受けに行っていました。そんな時、近所の目黒にタイ古式でマッサージしてくれるお店ができました。
前から気になっていたけれど、近くになかったので受けたことがなかったので、不動産投資でお疲れ気味だったのですぐに予約してみました。

地図を頼りに行ってみると、そこは古くてあやしいビルの2F。一瞬躊躇しましたが、予約してしまったし、なによりタイ古式マッサージに対する興味のほうが大きく、思い切って入ってみました。

入るとタイ人の男性だと思われる方が受付らしきところにいて、名前を言うと片言の日本語で奥へと促されました。カーテンで4つくらいの部屋に仕切られていて、部屋の真ん中に薄い敷布団が敷いてありました。タイには行ったことはありませんが、どうみても日本ではない空間で、タイってこんな感じかなと思いました。

健康ランドの館内着のような服に着替えさせられ待っていると、カーテンの外から女性の声が。これも片言でした。

30代くらいの女性がにこやかに入ってきて、身振り手振りでうつぶせとかあおむけとかにされました。

最初は緊張して力が入っていたせいもあり痛い!来たことを後悔しました。でも受けているうちに、痛いけど体が柔らかくなっているような気が…。「チカライレナイ。イレルトモットイタイカラ。」と言われなるべく力を抜いて身を任せてみました。すると、痛みはあるものの、体がのばされて気持ちいい!

それまでの人生でしたことのない格好に曲げられ、「今私、どうなってるの!?」と不安になりながら、どんどん柔らかくほぐされる体に快感を覚え、力を抜くコツもわかってきました。

タイ古式マッサージはとにかくお任せしてしまうこと。
怖がっていたり、緊張していると気持ちよさも半減です。曲げられ、伸ばされ、ひねられ、普段自分では動かせない筋肉などをたくさん動かしてもらいました。

90分ほどの施術が終わりその帰り道で、それまでのマッサージでは感じたことのない爽快感と体の軽さを感じました。頑固な肩こりがない!それどころかこっているところはどこもない!体中がちがちにこっていたのに、本当に感動したのを覚えています。その後もいろいろなマッサージを体験しましたが、タイ古式マッサージほどすっきりしたマッサージはありません。

結婚して引っ越してしまったので、また近所に行けるところがなくなってしまったのですが、子育てが一段落したら、ちょっと足を伸ばして行ってみたいと思います。

投資のときだけは、専用のウィッグをかぶり気合を入れる・・・

そんな人もいるかもしれません。

普段とはちょっと違った自分の一面をみることで、

今まで見られなかったような力が発揮できることもあります。

ウィッグひとつでそれが出来るとなれば、投資も意外な感じで成功するかもしれません。

ウィッグはちょっと・・・ということなら、はちまきなどでもいいでしょう。

その状態で人前に出るのはちょっとと恥ずかしいですが、

人前に出なければ問題はないでしょう。

 

運頼み、神頼み・・・という考え方もありますが、

投資の場合はそれだけで成功させることは非常に困難です。

やはり投資家には情報力、洞察力、行動力などが

重要といえるでしょう。

それでも不動産投資の場合は、

家賃収入で暮らしていけるわけですから、

他の投資方法よりも管理が楽な面が多いといえます。

実際に、他の投資はまったくできなくても、不動産投資だけはおこなっている・・・

というケースも多いのです。

 

こうなれば運自体もあまり必要なく、最初の資金さえあればなんとかなるということにもなるわけです。

ただ、それでも必ず成功するというわけではないというのが投資の重要なところです。

成功の裏には必ず失敗があるということを頭に入れながら、投資を行うようにしましょう。

決して無理はせず、自分に可能な物件から手を出していくことが大切です。

 

 

 

 

運だけで出来る投資は?

投資は運というよりも、どちらかといえば洞察力でしょうか。

運任せではなく、考えて見極めることのほうが重要といえます。

最近ではさまざまな投資方法がありますが、それらはいずれも

たくさんの情報を総合的に判断しながら、結論を出していくものばかりです。

今は情報化社会でもありますから、確実な成功をおさめるためには

やはり情報が大事といえるでしょう。

それでは運で出来る投資は何かということになりますが、

これは投資というよりは、どちらかというとギャンブルのほうが相応しいかもしれません。

確率が左右されるギャンブルの場合は、情報だけでは判断できない要素もたくさんあります。

そのため誰でも手軽に楽しむことが出来ますが、必ず成功するとはいえないわけです。

そのためギャンブルはお金を稼ぐ手段ではなく、娯楽のひとつと考えられるのが

投資とは大きく異なる点といえるでしょう。

田舎暮らし物件に住んでいると、これらの娯楽が楽しめないことも多いものです。

今はインターネットを使って楽しめるものもありますが、ギャンブルの場合は

ほとんどが大きな場所で行われています。

しかしネット社会ともなれば、情報は田舎でも手に入ります。

そのため地方に住みながら投資を行う人は増えているのです。

投資を行いながらその稼ぎで

田舎暮らしを満喫することが出来れば、

自分のペースを崩すことなく、

きままな生活を送ることが出来ることでしょう。

 

 

リスクを楽しみながら投資をしよう

投資とは決して運だけ成功するものではありません。

投資先に関する情報収集、そして投資が上手くいくかどうかを先読みする力、

これらが合わさることで初めて投資の成功へとつながります。

また、投資を成功させるためには心に余裕を持たせておく必要もあります。

例えば緊張せずに投資が行えるどうかなどです。

投資は自分の資金を一時的に投げ出すことになります。

この時誰でも失敗した時のリスクを考えてしまうものでしょう。

安心よりも不安を覚えてしまうのは人間の本能ですから仕方の無いことです。

ただし、リスクを恐れていたのでは何も始まりません。

ここはリスクを楽しむくらいの気持ちで投資を行うべきだと言えるでしょう。

失敗したって次で取り返せる、一度失敗したからといって自分の人生が

終わるわけではないといったようにポジティブな気持ちで投資を行えば

失敗したとしても落ち込むことはありませんし、逆に次の投資への意欲につなげることができます。

 

最近は携帯電話などからでも簡単に投資を行うことができるようになりました。

そのためソファに寝転がりながら携帯電話を操作するなどリラックスしながら

投資を行うと上手く成功できるかもしれません。

リスクを恐れずにどんどん投資を行っていくようにしましょう。

 

 

 

投資とは永遠のものではない

定年のある仕事が多いものですが、投資も例外ではないといえます。

株やEXといった投資に関しては、市場が確立されているかぎり

続けることはできるでしょう。

ただ、扱う銘柄はいつも同じとは限らないわけです。

かつて人気のあった銘柄が、数年後にはなくなっている・・・

なんてこともなくはないのです。

 

 

特に長い年数投資を行っていれば、

扱う銘柄はどんどんと変わっていくことでしょう。

自身が不動産投資で稼ぎを得ているのであれば、不動産だって

永遠のものではないのです。

物件によって耐久年数は異なってくるでしょうから、その都度

建て直しなどの手入れが必要になってきます。

こればっかりは運でどうなるものではありませんから、

気がついた時点ですぐに行動に移したほうがいいでしょう。

 

銀座で焼肉などを開いているお店も、ずうっとその場所にあるとは限りません。

もちろん長く続く飲食店であれば評判もかなりのものになるでしょうが、

クオリティーを維持し続けることはとても難しいことなのです。

食べ物の場合は流行も影響しますから、今とても人気があったとしても

数十年後にはどうなっているかはわからないのです。

永遠という考え方自体、非常に難しいともいえます。

長く続けていくためにはそれなりの努力が必要といえるでしょう。

それは商売や投資に限らず、

色々な場面で言えることでもあるのです。

 

 

 

働かないでお金を得るのはアリ?ナシ?

働いてお金を稼ぐ人と、不労所得で収入を得る人をくらべると、
後者のほうが非常に楽なイメージが強いものです。
何もしないでお金が得られるとなれば、うらやましいと感じたり、
ちょっとずる賢いと感じることもあるかもしれません。

 

しかし、人間の寿命はどんどんと長くなっていますから、
自分が暮らしていくかぎりお金を必要とするわけです。
寿命が長くなったといっても、必ず人間には衰えはあるわけですから、
生涯現役で仕事をして暮らしたいと考えていても、
なかなか思うようにいかないこともあるでしょう。
そうなれば、将来のことを考えて働かないでお金を得る方法も
知っておく必要があります。
不労所得というと投資がわかりやすいですが、
老後に備えた保険なども考え方としては近いかもしれません。

 

仕事を退職後、過払いを群馬で手続きした人の中には、
思った以上のお金を取り戻した人もいるかもしれません。
元々は借金で支払っていたお金ですから、
それが不労所得とはいえませんが
お金のありがたみを、身をもって感じる経験になったはずです。

特に最近は不景気の影響もあり、
自分の将来を心配して投資を始める人は増えています。
まだ投資をはじめたことのない人も、将来の自分のために、
少し興味を持ってみるのもいいかもしれません。
不安ならば少額で試してみるのも良いでしょう。

 

 

投資などをする企業にとっての弁護士の意味

企業の弁護士などが活躍する場合に、訴訟問題があるわけなのですが、

そういったことがテレビに出たりすることで、

弁護士イコール訴訟問題となっているような感じになってしまっています。

実際に弁護士の仕事といえば、そういった仕事が多いのは当然なのですが、

そうならないような相談をすることもまた、弁護士の仕事でもあります。

例えば、投資などの話があった場合に、それが正しいものかどうなのか、

違法性はないのがどうかといったことを相談することもできるのです、

この場合、あくまでも法律の専門家としての相談にはなります。

ただし、弁護士資格は、登録をすることで税理士などを兼ねることができます。

そうなると、単に弁護士の資格内容だけではなく、税金のスペシャリストとしても

企業と仕事をすることができたりもするのです。

企業にとっては、弁護士という資格は薬のようなものでもあります。

 

 

何か起きたときの対処や、起きる前に察知したことに対する事前の対処、

方法の相談などまるで、対処療法のような形になるわけです。

企業には、常に様々な案件が飛び交います。

投資に関してもそうです。

そんな中で薬のように企業を守る手段として、弁護士を活用していたりするのです。

 

 

 

 

自分にあった投資を

投資にもいろいろあります。

株式投資に為替投資、FXなど。

投資により特性やリスクも違います。

情報収集などから、まずはそのことを知ることがポイントです。

そこから、「自分にあった投資」をすることですね。

無理な投資から、はじめても大変なだけですから。

その上で、投資の成功をはかりましょう。

 

「家宝は寝て待て」とのことわざがありますが、

果たして、何もせず寝て待っているだけで投資ができるのでしょうか。

特に、外貨為替など24時間変動しているものは、

寝て待つなんてのんびりしていられないと思うのですがね。

 

 

式投資や為替投資にあたっても、売り買いのタイミングで収益も変わりますからね。

事前に情報収集をすることによっても、戦略を練ることも、

投資のタイミングやチャンスを見計らい狙うことも出来ますよね。

 

人生に於いても、結婚や離婚のタイミングで人生が大きく変わることもあります。

離婚は弁護士に依頼することも選択肢の一つでもあります。

投資についてもアドバイザーなどプロヘッショナルに

任せられることもあります。

起業を成功した方は、みなさん努力なしで成功を

成し遂げているでしょうか。

まずは、自分でも出来ることへの努力をしてみましょう。

 

 

投資のためのちょっとした情報収集

投資には情報収集が欠かせませんから、新聞やネットで
日々関連するニュースをチェックすることも大事です。
たとえすべての情報を入手したと思っていても、自分よりも先に
有力な情報を得ている人もいるかもしれません。
そのため、同じように投資を行う仲間をみつけておき、
お互いに情報交換をするのもいいかもしれません。

稲田堤の美容室などにいって、さりげなく話題をふってみるのも良いでしょう。
美容室は色々な人が訪れますから、自分の知らない意外な話が
聞けるかもしれません。

 

 

 

 

 

もちろん美容室だからといってどんな話でも聞けるというわけではありません。
ですが、「○○がこれから流行りそう」「○○が若い人の間で人気」と
いったような何気ない会話によって、自分が普段あまり接しない年代の
リアルな話を聞くことができれば、それが投資に役立つこともあるのです。
自分が余り興味のない分野の話は、なかなか積極的に
調べようとは思わないものです。
だからこそ有力な情報をさりげなく耳に入れておくことは重要なのです。
すべての分野に情報を張り巡らせるというのは予想以上に難しいことです。
メディア関係の仕事をしている人であっても、自分の担当してる
分野というものがあるでしょう。
得意分野には他の人よりも詳しい状態を保ちつつ、それ以外の分野は
浅く広く望ましいのかもしれません。